アコガレ♪

昔、渋い大人に憬れていた・・・。 例えばこんな話。 ************** いつもの道。 気づけば今日も向かっていた。 もう習慣になっているな、と思ったが、 そういうのも悪くない。 そして、重い木の扉をゆっくりと開いていた。 重厚な扉を開くと、 マスターはこっちを見て少し笑った。 それで十分な挨拶なのだ。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more